• Home
  • ひろば
  • 明和会が秋田県初の「社会医療法人」に

ひろば

明和会が秋田県初の「社会医療法人」に

明和会

明和会が秋田県初の「社会医療法人」に

 

救急医療の実績が認められる

明和会が2月1日付で、秋田県知事から「社会医療法人」の認定を受けました。

社会医療法人は、救急医療やへき地医療など、地域で特に必要な医療の提供を担う、公益性の高い医療法人です。公益性の高い医療はこれまで自治体病院が中心に担ってきましたが、民間の病院にも積極的に参加してもらうことで、良質で適切な医療を効率的に提供しようと、平成19年、国が社会医療法人を設けました。
社会医療法人の認定を受けるには、一定の要件を満たし、都道府県知事の認定を受ける必要があります。今回、中通総合病院をはじめとする明和会が培ってきた、二十四時間、三百六十五日の救急患者さんの受け入れ、実直な経営が評価され、県内で初めての社会医療法人となりました。
社会的責任がより大きくなったものと重く受け止め、今後も「患者さんの立場に立つ親切で信頼される高いレベルの良い医療を行う」という明和会の基本理念のもと、地域の皆さま方に安心・満足してだける医療・介護・福祉の一貫したサービスに努め、社会に貢献してまいります。