学院長あいさつ

本学院は1970年(昭和45年)に設立され、21世紀の初頭には30周年という節目を通過し、 これまで多くの卒業生を全国各地に送り出しております。本学院では、看護の対象となる人々や地域社会に貢献できる専門職業人として、倫理に基づいた行動及 び共感的態度を身につけた、人間性豊かな看護実践者を育成することを、教育理念としております。この理念を具現化するために、6つの教育目標を掲げており ます。
看護の道を通じて医療および社会の発展に寄与し、自らも成長していこうという意欲をもつ若い皆さんの入学を期待しております。