教育理念

教育理念

本学院の教育理念は、地域と明和会の福祉・保健・医療活動を担い、看護の対象となる人々や地域社会に貢献できる専門職業人として、倫理に基づいた行動および共感的態度を身につけた人間性豊かな看護実践者の育成です。

そのために、看護師になろうとする者に対して必要な知識・技術・態度を習得させ、専門職業人として看護の対象となる人々や地域社会に貢献できる看護実践者の育成を教育目的に以下の目標のもと教育を行います。

教育の目標

  1. 人間を身体的・精神的・社会的に統合された存在として、幅広く理解できる能力を養います。
  2. 科学的根拠に基づき、あらゆる健康状態や生活の場に応じた看護を安全に実践できる知識・技術・態度を養います。
  3. 看護の対象となる人々の多様な価値観を認識し、人間性豊かな看護実践者として共感的態度および倫理に基づいた行動ができる能力を養います。
  4. 人々が社会資源を活用できるように、保健医療チームの一員として、保健・医療・福祉制度を総合的に理解し、それらを調整する能力を養います。
  5. 主体的に学ぶ態度を身につけ、より良い看護を目指す研究的態度を養います。
  6. 社会や環境の変化に対応して、看護を探求する能力を養います。