調理師

調理師

次の1または2 の方法で調理師の資格が取得できます。
1.調理師養成施設で1年以上修業し、都道府県知事に申請することにより取得できます。
2.多人数に対し飲食物を調理して供与する施設又は営業で2年以上調理業務に従事した後、都道府県が行う調理師試験に合格することにより免許が取得できます。

役割

厨房施設、設備、調理業務全般への衛生管理を厳重におこない、患者さんに安全な食事をおいしく食べて頂けるよう、献立に基づき調理の技術を発揮します。

日常業務

  • 入院している患者さんや、人間ドックの食事(約300人分)を毎食調理しています。
  • 食事の種類はエネルギー・たんぱく質・脂肪・塩分などのコントロール食、えん下・咀しゃく機能低下の食事、個人の食習慣等に対応する食事など毎食100種類以上の食事を調理しています。
  • 安心しておいしく食べて頂けるよう食事の温冷配膳車を導入し食事の温度、盛付に気を配り調理技術の向上に努めています。

スタッフ

調理師 18名