S3病棟:地域包括ケア病棟

職場紹介(S3病棟:地域包括ケア病棟)

S3病棟は2016年7月から地域包括ケア病棟としてスタートしました。急性期の治療を終えた患者さんがリハビリテーションや在宅での生活の準備を行い、できるだけ住み慣れた自宅や地域で生活できるよう支援しています。生活内でのリハビリを充実させた機能を低下させない関わりや、“家に帰りたい”患者さんの思いに寄り添う在宅・生活復帰支援を多職種と協働して実践しています。

患者さんやご家族の不安や揺れる思いに寄り添い、患者さんの最善を悩み考えながら実践する看護は、自分たちの成長やモチベーションにも繋がっています。医療と介護、病院と在宅、地域をつなぐ架け橋になり、その人らしい暮らしが笑顔で送れるように、患者さんご家族をチームで支えていきます。