臨床研修の理念・基本方針

臨床研修の理念

中通総合病院の初期臨床研修は、外科系、内科系のすべての臨床医に必要な基本的な知識、技能および診療態度を身につけ、「病める人」の全体像を捉えることのできる全人的医療の習得を目的とします。すなわち、「患者の立場に立って、親切で良い医療を行い、医療内容の充実と向上に努められる医師」を育てることを目的とします。

臨床研修の基本方針

  • 患者を全人的に診る力を身につけます。
  • 患者及び家族との十分なコミュニケーションの下に総合的な診療を行います。
  • 医学及び医療の果たすべき社会的役割を認識します。
  • 医師としての人格をかん養します。
  • プライマリ・ケアの基本的な診療能力(態度・技能・知識)を身につけます。
  • 地域医療に総合的に応えられる信頼される医師となるために研鑽を積みます。

2013年4月  中通総合病院