第32号 2010/5/14

2010.5.14(第32号)
 中通総合病院 臨床研修部

新卒医師オリエンテーションに参加しました

導入研修の最後として、全日本民医連と北海道東北地協の新卒医師オリエンテーションに参加してきました。
桜が散ったあとにもかかわらず、非常に肌寒い東京での開催となりましたが、外に出ることが無かったたため(?)、室内で十分交流が出来たようです。

2枚の写真は「民医連新聞」に掲載された、研修医写真の撮影状況です。プロのカメラマンが脚立に乗って撮影しました。

違うアングルの写真
*参加者全員*

土屋了介先生(国立がんセンター前院長)の講演
「これからの後期研修のあり方」

「年越し派遣村」で有名な湯浅誠氏による講演
「医師としてスタートとした皆さんへ」

「コメディカル研修」が終了

4月5日からの1週間、コメディカル研修を行いました。
研修医全員「満足のいく研修だった」との感想でした。研修医の感想の一部を掲載いたします。

  • 病棟
    ・清拭、手浴、足浴、洗髪など参加できる作業を沢山用意してしていただいたおかげで、いかに現場が忙しいか垣間見えました。
    ・カンファランスに参加させてもらいました。ベッドメイクを習得することができて嬉しかったです。
    ・看護業務を体験することができ、研修医としてこれから知っておくべきことに触れられて大変勉強になりました。
  • 薬剤課
    ・オーダー後に薬局がどう動くのか具体的に見れて良かったです。
    ・薬剤の組み合わせによる禁忌などスペシャリストがサポートしてくれることは大変心強いことだと思いました。
    ・これから働くにあたって薬剤課の方に迷惑をかけないようにがんばろうと思いました。
  • 検査課
    ・各検査がどのように行われているか、検査のオーダーの仕方などについて教えて頂いた。細菌検査では染色までさせて頂き勉強になった。
    ・「分からないことがあったらいつでも聞きにきていいよ」と皆さんおっしゃっていたのが印象に強かったです。
  • 放射線課
    ・実際に患者さんが飲むバリウムや炭酸を飲んでみました。事前の絶食の必要性がよく分かりました。
    ・MRIの磁場の強さに驚きました。技師さんがとても親切に教えてくれて勉強になりました。
    ・1日に何件ものポータブル撮影に行くことは重労働だと思った。
  • 栄養課
    ・盛り付けやベルトコンベヤーの作業など体験できたことは嬉しかったです。栄養指導に同行させていただき、現場の苦労を知ることが出来ました。
    ・短時間の作業でしたが腰が痛くなり、仕事の大変さが分かりました。
    ・調理場の方々の手際の良さが本当にすごかったです。食事による栄養指導に積極的に取り組みたいと思いました。
(研修中の一コマ)

戻る  メニュー