第6号 2006/6/22

2006.6.22(第6号)
 中通総合病院 臨床研修部

ワークショップ「中通総合病院の臨床研修を考える」 6/24(土)

詳細が決まりました。

参加申込者:47名と事務局・進行担当者4名

医師の参加者(敬称略)13名
福田光之、加賀谷肇、草彅芳明、梅津正矩、加藤充弘、小野巌、清澤美乃、佐藤知、折野公人、柴田敬一、阪本亮平(以上中通)、坂東慎一郎(大曲)、小貫渉(リハビリ)

研修医の参加者(敬称略)10名
三船大樹、粟崎博、福田耕二、藤田敦、木村相樹、高橋徹、菊谷祥博、梅津香織、瀬川豊人、成田渉

また、以下の職種の皆さんから参加の申し込みをいただきました。
看護師:中通6名、大曲1名、リハビリ2名
放射線技師:中通1名、臨床検査技師:中通3名、大曲1名
薬剤師:大曲1名、MSW:中通1名
事務:中通1名、大曲1名、本部6名

会場:
千秋会館
時間:
受付は13時30分から開始します。14時から17時の予定
内容:
参加者を6つのグループに分け、①、②について各グループで討議し、発表して頂きます。

① 中通総合病院臨床研修の柱である「総合内科」について (グループA~C)
② 中通総合病院の「指導医」が抱える問題について(グループD~F)
その後、全体討議を行い、問題点の整理、解決に向けての議論を行います。

お願い

  • 参加申し込みをされた方は、事前にグループ分けを行っています。時間に遅れないようお願いします。また、急に出席できなくなった方は連絡下さい。
  • 飲み物は用意しますが、食事の用意はありませんのでご了解下さい。

戻る  メニュー