第9号 2006/8/7

2006.8.7(第9号)
中通総合病院 臨床研修部

大曲中通病院で研修中の真壁先生 大活躍

7月14日
六郷町支部総会にて16人

7月20日
鑓見内支部総会と演芸交流会にて24人

大曲中通病院友の会で講演

大曲中通病院で研修中の真壁先生が大曲中通病院友の会支部総会で健康講話会(高血圧についてを行いました。
資料はカラー刷りでわかり易く、口調も聞きやすい声とスピードで「よかった」と好評でした。質問は「患者は病気に対して不安がある。しかし、患者から医師に対してCT検査などをしてもらいたいと思っているが言えない。どうすればCT検査をしてもらえるか」「高血圧の薬を飲むと一生やめられないと聞くが、どうか」などありました。真壁先生は、医療保険のしくみも含めながら丁寧に答えていたのが印象的でした。
懇親会では、カラオケ交流もしながら地域の方々から

「大曲にも今後是非とも来てくれ」と期待する声もありました。

大曲中通病院友の会 長澤昭

真壁先生は、2ヶ月間の研修を終えて今週からこちらに戻ってきます。大曲中通病院は、地域医療を学ぶには格好の病院です。内科では佐藤幸美(副院長、内科・呼吸器科)、佐藤厚史(内科・消化器科)、坂東慎一郎(内科・糖尿病)、今井一男(内科)の先生方が、手ぐすね引いて待っています(いるはず)。いずれ真壁先生のコメント、大曲で充実した研修をするためのヒントなど聞いてみましょう。ただし、大曲の研修を終えると、体重が増える・・・らしいので注意しましょう

第2回東北ブロック「臨床研修終了後」研修等に関する合同説明会のお知らせ

日  時 :
平成18年8月19日(土) 13:00~16:30
会  場 :
仙台市情報・産業プラザ 多目的ホール(アエル5階)
参加対象:
研修医(1年目、2年目)
参加病院:
東北地方の研修病院 60病院が参加予定(中通総合病院も参加します。)
学会のプレゼンテーション(脳外科、麻酔科、産婦人科、小児科 )も予定。
研修医の相談コーナーも開設されます。
主  催 :
東北6県、東北6県医師会、東北厚生局
申し込み :
東北厚生局のホームページをご覧下さい。

秋田市消防本部 救急隊との合同カンファレンス

日  時 :
平成18年9月1日(金) 17:30~
会  場 :
千秋会館
担  当 :
救急支援チーム 佐藤知先生
詳細は後日

外科トレーニングセミナー

日  時 :
平成18年9月9日(土)9:00~16:00
会  場 :
医局会議室
内  容 :
午前の部 Basic Training 糸結び、皮膚縫合 コンテストあり
午後の部 Advanced Training 消化管吻合  コンテストあり
参加対象:
研修医
昼  食 :
用意します
詳細は後日外科・安藤先生から

プライマリーケアセミナー救急医療委員会と臨床研修担当部の共催

9月より順次開催します。今回は20の疾患(群)について各科の指導医にお願いしています。
後日詳細を案内できるかと思います。

研修日誌から

  • 今週初めてポートの植え込みをやった。何回も見ていてある程度できると思っていたが、なかなかうまくできなかった。外科も終わりに近づいてきたが、皮膚縫合はある程度できるようになったと思う。
  • 少しゆとりができて、採血・ルートに久々の挑戦! 結果は散々だった。改めて毎日の手技を積極的に自発的にやらねばと、つくづく思う。
  • Dr.Ns.とも皆親切で、多忙な中でも精神的なゆとりを失わずに仕事をしているので、全く困ることはありません。見習いたいです。(秋田・回生会病院で)
  • アンプルで手を切って、アンプルがこわくなりました。
  • 1ヶ月で治療を理解するのは無理でした(小児科)
  • だいぶ子供にも慣れてきた(小児科)
  • 挿・抜管、A line,末梢line留置、Crush induction (麻酔科)

8月からのローテイト

成田渉
循環器科→総合内科
梅津香織
秋田回生会病院→大曲中通病院
真壁伸
大曲中通病院→麻酔科
佐藤麗子
麻酔科→外科
瀬川豊人
外科→消化器科
菊谷祥博
小児科→総合内科
木村相樹
救急→中通リハビリテーション病院
山田浩之
産婦人科→麻酔科(救急)

関係する病棟・職場の皆さん、よろしくおねがいします。

戻る  メニュー