泌尿器科

ご案内

扱う疾患は腎、尿管、膀胱といった尿の通り道や、前立腺、精巣などの男性生殖器、さらに副腎といった臓器を扱い、内科的治療も外科的治療(手術)もおこないます。
腎結石・尿管結石に対する体外衝撃波結石破砕術(ESWL)は、ほとんどの方は外来通院でおこない、約90%の有効率をおさめています。
前立腺肥大症は新薬の開発で多くの症例で薬物療法が有効になってきましたが、効果に乏しい場合は経尿道的前立腺切除術(TUR-P)を中心とした手術療法をおこなっています。
女性の腹圧性尿失禁は多くの症例で薬物療法、骨盤底筋群強化体操で効果が得られます。
前立腺癌は最近増加傾向を続けていますが、早期発見のため前立腺の腫瘍マーカー(PSA)を測定し、超音波検査・組織検査と組み合わせて診断率の向上に努めています。
慢性腎不全に対しては血液透析、持続携行式腹膜透析(CAPD)をおこなっています。

医師の紹介

高橋 誠
統括科長 2006年卒
日本泌尿器科学会専門医
宮形 滋
嘱託医師 1977年卒
日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本透析医学会専門医・指導医
日本腎臓学会専門医・指導医
原田 忠
嘱託医師  1969年卒

外来週間予定表

受付時間
8時~11時30分
診療時間
8時45分~
 
午前 高橋
原田
原田
宮形
  高橋
宮形
高橋
原田