神経精神科とは?

神経精神科は精神病だけを扱う診療科だと誤解している方も少なくありませんが、神経精神科は心が原因で生じた病気精神的な症状を現す病気、すべてを薬物療法と精神療法(心理療法)で治療する診療科です。

当科の特徴

神経症(特に小児期・思春期の神経症)、気分障害(軽症うつ病)、てんかんの患者さんの診療に重点を置いております。臨床心理士もかかわって、心理検査や子供の患者さんへの心理療法をおこなっております。

外来診療のご案内

初診係と再診係の医師2名が、毎日、診療をおこなっております。 再診は主治医制で、診療日および診療時間の予約をおこなっております。

入院診療のご案内

中通総合病院に8床(男女)と中通リハビリテーション病院に12床(女性のみ)の病床があります。いずれも精神科だけの単科病棟でもなく、また、医療法でいう「精神病床」でもなく、内科などとの混合病棟の中の「一般病床」であることが大きな特色です。したがって、精神病状態の患者さんについては入院が許されないという制約もありますので、あらかじめご了承下さい。

医師の紹介

沓澤 理
統括科長 1991年卒
精神保健指定医
日本精神神経学会専門医・指導医
池田 祐介
2011年卒
倉澤 悠紀
2008年卒

外来週間予定表

受付時間
8時~11時30分/12時30分~16時30分
診療時間
8時45分~/14時
 
午前
初診
沓澤 

池田

(第1,3)

沓澤
(第2,4,5)

池田 

▲倉澤

(第1,3)

休診
(第2,4,5)

▲倉澤    
午前
再来
池田 倉澤 倉澤 沓澤 沓澤  
午後
再来
      池田    
  • 予約が必要です。予約なしで来院された場合、ご相談の内容によっては当日はご予約のみをお取りし、後日改めてお越しいただくこともございます。
  • 予約のみの診療日です。当日受付はできません
  • 都合により担当医が変更になる場合があります。ご了承ください。
  • 休診・診察日の変更もご覧ください