奥山慎 [28KB]
院長 奥山 慎

 2021年6月1日に院長を拝命した奥山と申します。

  当院は,1955年に「中通診療所」として開設されました。当時のベッドは4床でした。1957年に「中通病院」,1984年に「中通総合病院」となりました。2013年に全面改築し,現在は450床の総合病院になっています。

  「いつでも,どこでも,だれでも」を掲げ,可能な限り断らない医療を実践してまいりました。現在,秋田県内外から多くの患者さんにお越しいただいております。日本医療機能評価機構に機能評価を依頼し,さらなる改善を目指しています。

  また当院は,多くの医師を育ててきました。古くからローテート研修を行い,ひとつの診療科に偏らない診療能力を有する医師を輩出してきました。卒後臨床研修評価機構(JCEP)からもお墨付きをいただいております。

  今後も皆さまから信頼される病院であり続けられるよう微力を尽くします。今後ともご指導のほどお願いいたします。

 

(2021/6/1)