当院では平成30年度より、秋田県初の先進医療「MRI撮影及び超音波検査融合画像に基づく前立腺生検法」を行っております。

この先進医療は「バイオジェット」と呼ばれ、事前に撮影したMRI画像を生検中の超音波の画像に融合させることによって患部を特定し、組織を的確に採取することができます。超音波の画像のみで実施する従来の針生検は、患部の位置を特定することが難しいため、前立腺全体に、均等に6~12ケ所の針生検を行っていましたが、「バイオジェット」は患部をより正確にとらえ、小さながんも見つけやすく、診断の精度が向上しております。検査には二泊三日の入院が必要で、先進医療の費用は約11万円です。それ以外の入院料などは健康保険の適用となります。

ご紹介の場合は通常どおり一度、泌尿器科をご予約いただきます。外来にて先進医療のご説明をさせていただきます。

今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

令和3年2月
中通総合病院
泌尿器科

患者さん向け案内用紙 [135KB]